プログラム

EC2011 授賞一覧

論文賞

・運動視差を利用するインタラクティブ全方位フォグディスプレイ,井村誠孝,八木明日華,黒田嘉宏,大城理(大阪大学)
・移動可能なパネルとスクリーンを組み合わせたインタラクティブ映像パフォーマンスシステム,寺田努,池田惇,塚本昌彦(神戸大学)

口頭発表賞

・FuwaFuwa: 反射型光センサによる柔軟物体への接触位置および圧力の計測手法の提案とその応用,杉浦裕太,筧豪太(慶應義塾大学/ERATO),リー・カリスタ(慶應義塾大学),ウィタナ・アヌーシャ(慶應義塾大学/ERATO),坂本大介(東京大学/ERATO),杉本麻樹,稲見昌彦(慶應義塾大学/ERATO),五十嵐健夫(東京大学/ERATO)

展示発表賞

・ドア型の専用インタフェースを利用したビデオチャットシステム”ドアコム”の評価,藤田真吾,吉野孝(和歌山大)
・発表者がスクリーン前に立つプレゼンテーションスタイルの提案,前田晴己(明治大学),栗原一貴(産業技術総合研究所),宮下芳明(明治大学/CREST)
・動画の極限的な高速視聴のためのビデオエンコーダ,栗原一貴(産業技術総合研究所)
・Bathcratch: 浴槽をこすることでDJスクラッチ演奏を楽しむシステム,平井重行,榊原吉伸(京都産業大学),早川聖朋(フリーランス)

カンテーレ賞

・Bathcratch: 浴槽をこすることでDJスクラッチ演奏を楽しむシステム,平井重行,榊原吉伸(京都産業大学),早川聖朋(フリーランス)

芸術科学会賞

・Bathcratch: 浴槽をこすることでDJスクラッチ演奏を楽しむシステム,平井重行,榊原吉伸(京都産業大学),早川聖朋(フリーランス)

芸術科学会奨励賞

・物体の動きに着目した人工影生成システム,阪口紗季,篠木良,伏尾祐貴,松下光範(関西大学)
・キャタピー,勝本雄一朗(シンガポール国立大学),稲蔭正彦(慶應義塾大学)

芸術科学会各賞授賞理由

7F
みらいCAN
ホール
7F
会議室2
1F
企画展示
ゾーン
7F
ラ・テール
10/7(金)
12:35
15:40
16:00
18:30
10/8(土)
9:35 デモ1
11:50
11:50
12:40
テザー
 14:10
16:20
 16:40 招待
講演
18:40
 19:00 懇親会
21:00
10/9(日)
 9:35

デモ2
12:15
13:40
16:20
クロージング
18:00 未来館:夜の特別ツアー
20:00

セッション1A 動

座長: 稲見昌彦(慶應義塾大学),栗原一貴(産業技術総合研究所)

01A-01
HOJI*HOJI −穴の特徴に着目した触覚入出力インタフェースの開発−
鈴木裕太,岡田勇作,川口紘樹,木村尭,佐藤遼,高橋陽一,堀田高大,野嶋琢也,小池英樹(電気通信大学)

01A-02
free wild shadow: kinectを用いた影とのインタラクション誘発システム
伴祐樹,鳴海拓司,谷川智洋,廣瀬通孝(東京大学)

01A-03
導電性粘土を用いた変形・分割可能なタンジブルインタフェースの基礎検討
山岡潤一,筧康明(慶應義塾大学)

01A-04
上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムの開発と評価
三木智彦,杉本龍一,村井秀聡(芝浦工業大学),笠井史人(昭和大学),大倉典子(芝浦工業大学)

01A-05
モーションコントローラを用いた複合現実型ゲーム開発:Microsoft Kinect によるケーススタディ
岸将大,小元翔太郎,坂本瑞季,佐久間裕之,平出聡,野元隆介,山邉哲生,中島達夫(早稲田大学)

01A-06
手および足ジェスチャを組み合わせることによるテーブルトップ環境での新しいインタラクション手法の提案
サンスリヤチョット・ナタポル,米海鵬,杉本雅則(東京大学)

01A-07
深度センサを用いた舌運動検出機構の開発
木村尭,野嶋琢也(電気通信大学)

セッション1B 芸

座長:倉本到(京都工芸繊維大学),秋田純一(金沢大学)

01B-01
エコ意識向上を目指した缶つぶしシステム -エクストリーム缶つぶし-
坂口寛典,戎直哉,三原亘貴,佐藤政宣,古谷亘,宮田一乘(北陸先端科学技術大学院大学)

01B-02
デバイスを持ち替えて遊ぶゲームの効果的な作り方とユーザに与える影響の検証
筒井啓太,吉原昂,金沢圭(東京工業大学)

01B-03
File Based Programming: ファイルを用いた新たなプログラミング手法の提案
中橋雅弘(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

01B-04
画像を再構築するスライディングブロックパズルの自動生成
牧田純弥,松井知己(中央大学)

01B-05
T.M.Navigation: バイク用ナビゲーションシステム向けウェアラブルインタフェース
天野貴之,稲垣祥悟,郷健太郎(山梨大学)

01B-06
新しいゲーム情報力学モデルの提案とその応用
飯田弘之,中川武夫,長谷川敦史,岡根谷敏久,Apimuk Muangkasem,曾根彰吾,石飛太一(北陸先端科学技術大学院大学)

01B-07
ピンポン玉発射機と連動した新感覚ゲーム
安次嶺遊太(電気通信大学),岡部誠(電気通信大学/さきがけ),尾内理紀夫(電気通信大学)

セッション2A 舘CRESTシンポジウム

02A-01 さわれる情報環境プロジェクトの概要 / Telesar5:触覚を伝えるテレイグジスタンスロボットシステム-
舘 暲(慶應義塾大学)

02A-02 Telesar5の視聴覚伝送系の設計
古川正紘(慶應義塾大学)

02A-03 力ベクトルと温度情報による触感伝送
佐藤克成(慶應義塾大学)

02A-04 身体性と実体性を有する触覚提示技術の構築
南澤孝太(慶應義塾大学)

02A-05 ディスカッション

セッション2B 音

座長:浜中雅俊(筑波大学),水口 充(京都産業大学)

02B-01
Bathcratch: 浴槽をこすることでDJスクラッチ演奏を楽しむシステム
平井重行,榊原吉伸(京都産業大学),早川聖朋(フリーランス)

02B-02
オーケストラ指揮におけるリハーサルの過程に焦点を当てた指揮システム”VirtualPhilharmony”
馬場隆(関西学院大学),橋田光代(相愛大学),片寄晴弘(関西学院大学)

02B-03
鍵盤楽器打鍵時に生じる触覚的材質感の再現
蜂須拓(電気通信大学),ガブリエル・シリオ,モード・マーシャル,アナトール・レキュイエール(INRIA Rennes),梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

02B-04
パターン描画と連結拡張機能を持つマトリクスLEDユニットを用いた電子オルゴール
秋田純一(金沢大学)

02B-05
Sound Touch −人と物体の関係性を新たに構築する手袋型電子楽器−
鈴木祥太,岡本誠(はこだて未来大学)

02B-06
Juke Cylinder:手を楽器に変えるデバイス
上田雅道(東京大学),宝珠山治(NEC),谷川智洋,廣瀬通孝(東京大学)

セッション3A 触(オーガナイズドセッション)

03A-01
Pen de Draw – 触れる3Dモデル作成システム 03C-10-
家室証(東京大学),南澤孝太,舘 暲(慶應義塾大学)

03A-02
RePro3D -さわれる多視点裸眼立体ディスプレイ-
清水啓太郎,柴崎美奈,黒木帝聡(慶應義塾大学),家室証,吉田匠(東京大学),南澤孝太,舘 暲(慶應義塾大学)

03A-03
手すりを伝う感覚によるナビゲーションデバイス
今村有希,荒川裕紀(慶應義塾大学),家室証(東京大学),南澤孝太,舘 暲(慶應義塾大学)

03A-05
さわれる情報環境構築に向けた触知覚特性の研究
仲谷正史,舘 暲(慶應義塾大学)

セッション3B 語

座長:吉野孝(和歌山大学),椎尾一郎(お茶の水女子大学)

03B-01
FUNaVi-Key: 制御された意外性のある検索システム
船曳崇也,矢崎俊志,阿部公輝(電気通信大学)

03B-02
物語のシーンの印象を表現する形容詞・形容動詞からの声楽曲の生成
石塚賢吉,鬼沢武久(筑波大学)

03B-03
インターネットコンテンツへユーザを誘導するtwitterの活用手法とその検討
原田真喜子,渡邊英徳(首都大学東京)

03B-05
マルチモーダル テキストレイアウトシステム
美馬義亮,柳英克,木村健一(はこだて未来大学)

03B-06
オノマトペを利用した雰囲気共有システム:オノマトぺたぺた
加藤亜由美,深澤祐介,佐藤知正,森武俊(東京大学)

セッション4A 柔

座長:宮下芳明(明治大学),園山隆輔(TDF)

04A-01
柔らかいぬいぐるみロボットとのインタラクション
山下洋平(東京工業大学),石川達也(電気通信大学),三武裕玄,長谷川晶一,佐藤誠(東京工業大学)

04A-02
FuwaFuwa: 反射型光センサによる柔軟物体への接触位置および圧力の計測手法の提案とその応用
杉浦裕太,筧豪太(慶應義塾大学/ERATO),リー・カリスタ(慶應義塾大学),ウィタナ・アヌーシャ(慶應義塾大学/ERATO),坂本大介(東京大学/ERATO),杉本麻樹,稲見昌彦(慶應義塾大学/ERATO),五十嵐健夫(東京大学/ERATO)

04A-03
ソファを介した遠隔コミュニケーション
熊谷真吾,横山牧(電気通信大学),佐藤未知,福嶋政期(電気通信大学/日本学術振興会),梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

04A-04
毛糸を用いたインタラクティブ絵本 ひっぱり絵本『モコちゃんとなが〜いマフラー』
栗山佳大,横須賀勇也,笠原寛生,滝川卓,阿部雄也(神奈川工科大学)

04A-05
キャタピー
勝本雄一朗(シンガポール国立大学),稲蔭正彦(慶應義塾大学)

セッション4B 声

座長:河野 恭之(関西学院大学),渡邊恵太(科学技術振興機構 五十嵐ERATO)

04B-01
モテ声診断ツールVQチェッカー
森山剛(東京工芸大学),鈴木啓央,村瀬大輔(面白法人カヤック)

04B-02
耳介への触刺激による音響体験の増幅
粟生馨奈子,石井明日香,福嶋政期(電気通信大学),梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

04B-03
“ヒロシマ・アーカイブ” −広島原爆の実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ−
渡邉英徳,高田健介,原田真喜子,佐藤康満,坪山翔太,山田大輝(首都大学東京)

04B-04
GoogleEarthを用いた島嶼地域における資料アーカイブのデザイン手法
高田百合奈,蜂谷聖未,三原悠里,渡邉英徳(首都大学東京)

04B-06
サイレントハミング:呼気音と咽頭運動を利用した鼻歌再現システム
安謙太郎,竹内祐太,稲見昌彦(慶應義塾大学)

セッション5A 招待講演

メディア・アートを支える“遊びの精神”
-科学と芸術の融合を模索した半世紀の回想から-
坂根厳夫(IAMAS名誉学長)

セッション6A 現

座長:寺田努(神戸大学),中村美惠子(明治大学)

06A-01
咀嚼コミュニケーション:ポッキーゲーム
櫻岡卓哉,赤川龍之介,岩本拓也,笹谷竜矢,宮田一乘(北陸先端科学技術大学院大学)

06A-02
ドア型の専用インタフェースを利用したビデオチャットシステム”ドアコム”の評価
藤田真吾,吉野孝(和歌山大学)

06A-04
映像に応じた風覚および温度感覚提示による高臨場感システムの提案
田中亮平,橋本直己(電気通信大学)

06A-05
マーカレスARゲームのための実時間三次元形状復元
壽浩規,新田直也(甲南大学)

06A-06
ライブビデオストリーミングにおける拍手マシンを用いた拍手の遠隔伝送
高橋征資,公文悠人,竹田周平,稲見昌彦(慶應義塾大学)

06A-07
腕立て伏せ時の「カチカチ感」付与による運動感覚の拡張
栗原洋輔,國安裕生,蜂須拓(電気通信大学),佐藤未知,福嶋政期(電気通信大学/日本学術振興会), 梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

セッション6B 測

座長:筧康明(慶應義塾大学),常盤拓司(アライアンス・ポート)

06B-01
マウスチェア −restless-interface−
宮下令央,Cassinelli Alvaro,石川正俊(東京大学)

06B-02
視線によるe-comic, e-book, e-learningコンテンツの画面制御およびワンセグ放送からの情報抽出
新井康平,Tolle Herman,Ronny Mardiyanto(佐賀大学)

06B-03
加速度センサを用いたエンタテインメントシステムの非言語評価手法の提案
加藤匠,山下泰介(神奈川工科大学),田中健司,早川貴泰(SUSTANIMEプロジェクト),白井暁彦(神奈川工科大学)

06B-05
対話ロボットの振り向き動作に対する視線感知に関する実験と考察
小吹健太郎,上田博唯(京都産業大学)

06B-06
導電布を用いたゲーム用途向けの表面筋電位測定デバイス
小松原宏識,秋田純一(金沢大学),戸田真志,櫻沢繁(はこだて未来大学),近藤一晃,中村裕一(京都大学)

06B-07
Extroverting Interface
藏悠子,Alvaro Cassinelli,石川正俊(東京大学)

セッション7A 画

座長:藤本貴之(東洋大学),宮田一乘(北陸先端科学技術大学院大学)

07A-01
運動視差を利用するインタラクティブ全方位フォグディスプレイ
井村誠孝,八木明日華,黒田嘉宏,大城理(大阪大学)

07A-02
Living floccus:霧の渦輪とストロボ光の制御による空間的情報表現の基礎検討
今野恵菜,筧康明(慶應義塾大学)

07A-03
剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイにおける実環境提示
嵯峨智,出口光一郎(東北大学)

07A-04
独立した画素を用いた空間配置自由度の高いディスプレイシステム
中谷優志,秋田純一(金沢大学)

07A-05
光ファイバーと赤外光熱変換による色相制御システムの提案
山田啓己,西村邦裕,谷川智洋,廣瀬通孝(東京大学)

07A-06
Anamorphicons: 円筒鏡面を用いたディスプレイの拡張
須賀千紘,椎尾一郎(お茶の水女子大学)

セッション7B 輪

座長:楠房子(多摩美術大学),橋本直(科学技術振興機構 五十嵐ERATO)

07B-01
キャップボット −日常生活に溶け込む小さなロボット−
渡井大己,松山洋一,草原真知子(早稲田大学)

07B-02
体験者の体格に合わせたインタラクティブ影の生成 VRシステム『I Shadow』の制作
金子大輔,石田元基,鈴木僚馬,加藤明,棚橋陽太,小坂崇之(神奈川工科大学)

07B-03
発表者がスクリーン前に立つプレゼンテーションスタイルの提案
前田晴己(明治大学),栗原一貴(産業技術総合研究所),宮下芳明(明治大学/CREST)

07B-04
スライドの分割・統合による柔軟なプレゼンテーションツールの提案
矢田裕基(明治大学),栗原一貴(産業技術総合研究所),宮下芳明(明治大学/CREST)

07B-05
E-DAS:提案代行デバイス
筒井靖典,出原真人,富田淳,米井将二(京都工芸繊維大学)

07B-06
移動可能なパネルとスクリーンを組み合わせたインタラクティブ映像パフォーマンスシステム
寺田努,池田惇,塚本昌彦(神戸大学)

セッション3C デモ発表1

03C-01
手のひらに運筆動作を伝達するコミュニケーションシステム
星貴之(名古屋工業大学)

03C-02
マルチタッチインタフェースを使用したメディアパフォーマンスシステム “MoPH”
平野砂峰旅(京都精華大学),池淵隆,片寄晴弘(関西学院大学)

03C-03
風精-気圧センサと風船を用いたタッチインタラクション検出
池田和章,林勇介,中島康祐,伊藤雄一,尾上孝雄(大阪大学)

03C-04
NAIST Ballpool – Kinect と物理エンジン -
船谷浩之(奈良先端科学技術大学院大学)

03C-05
着衣の重複回避を目的とした着衣履歴共有システム
松浦大輔,山本景子,倉本到,辻野嘉宏(京都工芸繊維大学)

03C-06
ドキドキン:心音提示を用いたドキドキ誘発デバイスの設計
横坂拓巳,服部響,砂川未佳,杉崎有,安藤英由樹,前田太郎(大阪大学)

03C-07
マーカレスARアルゴリズムの精度向上と一人称視点ゲームへの適用
上田雄大,壽浩規,新田直也(甲南大学),藤井孝貴,戸澗賢太郎,武村泰宏(大阪芸術大学)

03C-08
突き刺し型力覚提示デバイスの設計と実装
安永卓哉,Bui Minh Khuong,熊倉祥人(大阪大学)

06C-21
File Based Programming: ファイルを用いた新たなプログラミング手法の提案
中橋雅弘(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

03C-11
デジタルアーカイブズとタッチパネルデバイスを用いたユーザー参加型コンテンツの複合による情報表現手法
北原和也,大門礼佳,小林啓,渡邉英徳(首都大学東京)

03C-12
テルミンを用いた動作認識手法の提案
馬勝淳史,嶋谷健太郎,安原広幸(大阪大学)

03C-13
ノリ乗り —観客のノリを動画に乗せて擬似ライブ感を共有するシステムの提案—
吉田有花(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

03C-14
ヴァイオリン初心者のための無音運指練習支援システム
榊原絵里(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

03C-15
LayEditor:レイヤ機能を用いたテキストエディタ
松野祐典(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

03C-17
CADo:身近な花材を利用した生け花支援システム
横窪安奈,椎尾一郎(お茶の水女子大学)

03C-18
ピンポン玉発射機と連動した新感覚ゲーム
安次嶺遊太(電気通信大学),岡部誠(電気通信大学/さきがけ),尾内理紀夫(電気通信大学)

03C-19
オーケストラ指揮におけるリハーサルの過程に焦点を当てた指揮システム “VirtualPhilharmony”
馬場隆(関西学院大学),橋田光代(相愛大学),片寄晴弘(関西学院大学)

03C-20
Juke Cylinder:手を楽器に変えるデバイス
上田雅道(東京大学),宝珠山治(NEC),谷川智洋,廣瀬通孝(東京大学)

03C-21
咀嚼コミュニケーション:ポッキーゲーム
櫻岡卓哉,赤川龍之介,岩本拓也,笹谷竜矢,宮田一乘(北陸先端科技術学大学院大学)

03C-22
ドア型の専用インタフェースを利用したビデオチャットシステム”ドアコム”の評価
藤田真吾,吉野孝(和歌山大学)

03C-23
ライブビデオストリーミングにおける拍手マシンを用いた拍手の遠隔伝送
高橋征資,公文悠人,竹田周平,稲見昌彦(慶應義塾大学)

03C-24
腕立て伏せ時の「カチカチ感」付与による運動感覚の拡張
栗原洋輔,國安裕生,蜂須拓(電気通信大学),佐藤未知,福嶋政期(電気通信大学/日本学術振興会), 梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

03C-25
運動視差を利用するインタラクティブ全方位フォグディスプレイ
井村誠孝,八木明日華,黒田嘉宏,大城理(大阪大学)

03C-26
剪断力を用いた2.5次元触覚ディスプレイにおける実環境提示
嵯峨智,出口光一郎(東北大学)

03C-27
独立した画素を用いた空間配置自由度の高いディスプレイシステム
中谷優志,秋田純一(金沢大学)

03C-28
Anamorphicons: 円筒鏡面を用いたディスプレイの拡張
須賀千紘,椎尾一郎(お茶の水女子大学)

03C-29
発表者がスクリーン前に立つプレゼンテーションスタイルの提案
前田晴己(明治大学),栗原一貴(産業技術総合研究所),宮下芳明(明治大学/CREST)

03C-30
スライドの分割・統合による柔軟なプレゼンテーションツールの提案
矢田裕基(明治大学),栗原一貴(産業技術総合研究所),宮下芳明(明治大学/CREST)

03C-31
E-DAS:提案代行デバイス
筒井靖典,出原真人,富田淳,米井将二(京都工芸繊維大学)

03C-32
導電布を用いたゲーム用途向けの表面筋電位測定デバイス
小松原宏識,秋田純一(金沢大学),戸田真志,櫻沢繁(はこだて未来大学),近藤一晃,中村裕一(京都大学)

セッション6C デモ発表2

06C-01
公共交通機関における立ち状態を動機付けするエンタテインメントシステム
石橋拓也,山本景子,倉本到,辻野嘉宏(京都工芸繊維大学)

06C-02
Meter Crawler 巻尺カタツムリ(日常品生物)
高橋圭子(日本電子専門学校)

06C-03
食感エンタテイメントシステム
田中秀和,小泉直也,上間裕二,南澤孝太,稲見昌彦(慶應義塾大学)

06C-05
劇伴用楽曲作成支援ソフトウェア「Lazy Composer」
池田輝政,菱田隆彰(愛知工業大学)

06C-06
物体の動きに着目した人工影生成システム
阪口紗季,篠木良,伏尾祐貴,松下光範(関西大学)

06C-07
JewelryCircuits:アクセサリを用いた電子工作キット
川上あゆみ(お茶の水女子大学),塚田浩二(お茶の水女子大学/さきがけ),椎尾一郎(お茶の水女子大学)

06C-08
複数人がフィジカルに操作できるキューブ型デバイスの提案
松瀬愛紗,鈴木龍彦,金井隆晴,小木梨紗帆,馬場哲晃,串山久美子(首都大学東京)

06C-10
動画の極限的な高速視聴のためのビデオエンコーダ
栗原一貴(産業技術総合研究所)

06C-13
複数のスマートフォンを用いた多人数による動画編集システムの提案
嶋本諒太(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

06C-14
アニメーションの手描きN次創作支援システム
嶋屋友佳(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

06C-15
複数時間軸を用いたコンテンツ制作環境
青木惇季(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

06C-16
泰将棋(たいしょうぎ)のデジタルボードゲーム
飯田聡,新川雅起,高見友幸(大阪電気通信大学)

06C-17
ペーパーコンピューティング技術を用いた絵画の動的表現
辻航平,脇田玲(慶應義塾大学)

06C-18
selfish shadow
伴祐樹,鳴海拓司,谷川智洋,廣瀬通孝(東京大学)

06C-19
モーションコントローラを用いた複合現実型ゲーム開発:Microsoft Kinect によるケーススタディ
岸将大,小元翔太郎,坂本瑞季,佐久間裕之,平出聡,野元隆介,山邉哲生,中島達夫(早稲田大学)

06C-20
デバイスを持ち替えて遊ぶゲームの効果的な作り方とユーザに与える影響の検証
筒井啓太,吉原昂,金沢圭(東京工業大学)

03C-10
組み替え可能なARマーカの提案
井川洋平(明治大学),宮下芳明(明治大学/CREST)

06C-22
Bathcratch: 浴槽をこすることでDJスクラッチ演奏を楽しむシステム
平井重行,榊原吉伸(京都産業大学),早川聖朋(フリーランスサウンドデザイナー)

06C-23
鍵盤楽器打鍵時に生じる触覚的材質感の再現
蜂須拓(電気通信大学),ガブリエル・シリオ,モード・マーシャル,アナトール・レキュイエール(INRIA Rennes),梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

06C-24
パターン描画と連結拡張機能を持つマトリクスLEDユニットを用いた電子オルゴール
秋田純一(金沢大学)

06C-25
Sound Touch −人と物体の関係性を新たに構築する手袋型電子楽器−
鈴木祥太,岡本誠(はこだて未来大学)

06C-26
FUNaVi-Key: 制御された意外性のある検索システム
船曳崇也,矢崎俊志,阿部公輝(電気通信大学)

06C-27
物語のシーンの印象を表現する形容詞・形容動詞からの声楽曲の生成
石塚賢吉,鬼沢武久(筑波大学)

06C-28
柔らかいぬいぐるみロボットとのインタラクション
山下洋平(東京工業大学),石川達也(電気通信大学),三武裕玄,長谷川晶一,佐藤誠(東京工業大学)

06C-29
FuwaFuwa: 反射型光センサによる柔軟物体への接触位置および圧力の計測手法の提案とその応用
杉浦裕太,筧豪太(慶應義塾大学/ERATO),リー・カリスタ(慶應義塾大学),ウィタナ・アヌーシャ(慶應義塾大学/ERATO),坂本大介(東京大学/ERATO),杉本麻樹,稲見昌彦(慶應義塾大学/ERATO),五十嵐健夫(東京大学/ERATO)

06C-30
モテ声診断ツールVQチェッカー
森山剛(東京工芸大学),鈴木啓央,村瀬大輔(面白法人カヤック)

06C-31
耳介への触刺激による音響体験の増幅
粟生馨奈子,石井明日香,福嶋政期(電気通信大学),梶本裕之(電気通信大学/さきがけ)

06C-32
“ヒロシマ・アーカイブ” −広島原爆の実相を伝える多元的デジタルアーカイブズ−
渡邉英徳,高田健介,原田真喜子,佐藤康満,坪山翔太,山田大輝(首都大学東京)

06C-33
GoogleEarthを用いた島嶼地域における資料アーカイブのデザイン手法
高田百合奈,蜂谷聖未,三原悠里,渡邉英徳(首都大学東京)

デモテザーセッション

デモテザーセッションは、10/8(土)~9(日)の二日間それぞれ行われるデモ発表を、短時間で紹介するセッションです。さらに併催の国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)の作品紹介も行われます。非常に濃縮された時間になると期待されますのでぜひご参加ください。

日時:10月8日(土)11:50~(午前口頭発表セッション終了直後)
場所:7FみらいCANホール

※発表者の方へ※
テザーでは提出いただいた見学者向けフライヤを投影します。発表時間などのテザーセッションの詳細は後日webに掲示およびメールにて連絡いたします。

 ナイトセッション(懇親会)

フィジカルコンピューティングの手法で作ったテクノ仮装やパーティグッズ,飲食にまつわるデバイス,場を盛り上げるスマートフォンアプリなど,「普通じゃない懇親会」を演出するデモの参戦をお待ちしています!

申込: 9月23日(金)まで 【要申込】
日時: 10月8日(土) 19:00~21:00
場所: 日本科学未来館 7F ラ・テールおよび会議室3(CR3)

未来館:夜の特別ツアー

会場である日本科学未来館の展示物も見ていただきたいと考え「未来館:夜の特別ツアー」を企画いたしました.専属科学コミュニケータのトークを交えながら,じっくりと展示物を見ることのできるまたとない機会です.

申込: 9月23日(金)まで 【要申込】
日時:10/9(日) 18:00-20:00