メッセージ

Welcome to the real world!

コンピュータでエンタテインメントと言えば、いままでは、画面の中のインタラクティブなグラフィックスを思い浮かべるのが一般的でした。しかし最近では、身体の動きを取り込むデバイスを使ったコンピュータゲームが商品化されたり、街や自然の中で場所や人の繋がりを利用したコンピュータエンタテインメントが実験されています。コンピュータがユビキタスな日用品になれば、衣服や掃除機やキッチン用品がコンピュータエンタテインメントを担うかもしれません。

そこで、今回で9回目となるエンタテインメントコンピューティング2011 (EC 2011)では、画面の中のバーチャルな世界だけでなく、多様な広がりを持ったリアルな世界に広がるECの可能性に目を向けていきたいと考えました。

会場は東京お台場の日本科学未来館です。科学館には技術と科学を紹介する実物が置かれた知的エンタテインメントの殿堂です。また、選抜されたVRとARの優れた作品がデモ発表される、国際学生対抗学生バーチャルリアリティコンテスト(IVRC 2011)と併催いたします。EC2011の素晴らしい口頭発表・デモ発表と一緒に、科学館展示、併催イベントを見学することで、実世界をエンタテインメントにする仕掛けやデバイスのアイディアを練っていただければと考えています。

ようこそ実世界へ!

エンタテインメントコンピューティング2011 実行委員長
椎尾 一郎